スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズフォー東北 Vol.13

ジャズ・フォー東北 vol.13
2012年4月17、18日
岩手県大船渡市、陸前高田市、宮城県気仙沼市
■メンバー:
メンバー:
岡 淳(sax, flute)
森下滋(piano)
桜井郁雄(bass)
久米雅之(drums)



■会場と日時:
4月17日(火)
14:30~ 大船渡市 末崎町大田平林仮設
15:40~ 大船渡市 末崎町小中井仮設
19:30~ 大船渡市 立根町「h.イマジン」090-3527-0070

4月18日(水)
9:30~ 陸前高田市 米崎保育所
10:40~ 陸前高田市 横田、下矢作保育所
14:30~ 陸前高田市 長部小仮設
16:00~ 気仙沼市 鹿折マルシェ仮設店舗


ジャズフォー東北vol.13は、大船渡、陸前高田、気仙沼エリアを、2日間で7箇所というかなりハードな行程で回ってきました。4/16の夜に東京を発ち4/17未明に今まで何度となくお世話になっている岩手県一関市千厩町の「角蔵ホール到着。仮眠をとった後大船渡市へ向かいました。今回は平泉の「大根コン・プロジェクト(代表:吉野崇)」に多くの演奏場所をコーディネートしていただきました。大根コン・プロジェクトは震災の数日後から被災地に食料・物資を運び、その後も子供たちにお菓子を届けたり、鍼灸マッサージのボランティアを派遣したり、仮設住宅で部屋にこもりがちなお年寄りに身体を動かしてもらうなどの活動を継続的に行っています。




大船渡市2箇所の仮設住宅での演奏の後、夜はジャズ喫茶「H. イマジン」(ひまじんと読みます)での演奏。ここのマスターは大船渡に開いていたお店が火事で全焼、やっとの思いで陸前高田に再オープンしたそのわずか1ヶ月後に津波でそのお店が流されるという凄まじい境遇にもかかわらず、大船渡に3度目のオープンを果たしたという不屈の精神の持ち主です。夜の時間でしかもジャズ喫茶ということで普段のライブそのままな感じで熱い演奏となりました。集まったお客さんも「生演奏を聴くのは本当に久しぶり」とよろこんでくださいました。

その夜は角蔵に戻って、飲みながら真面目な話、不真面目な話で盛り上がったのでした。百戦錬磨の久米さん、桜井さんから諸先輩がたの濃ゆい話を色々聞けました。

翌日は早起きして陸前高田に。いつ来ても被害の甚大さに改めて驚きます。


午前中2カ所の保育所で演奏しました。子どもたち、ホントにかわいかったです。午後は仮設住宅と気仙沼に新しくできたばかりの仮説商店街「復興マルシェ」で演奏し帰路へとつきました。


1泊2日、7カ所公演というかなりハードなツアーでした。ガキおさん、桜井さん、ゲルシー、お疲れ様でした。
(岡)
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。