スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jazz For Tohoku vol.19

ジャズ・フォー東北 vol.19
2012年8月14日〜15日
福島県須賀川市/天栄村方木田

■メンバー:
久米雅之(ds)
鈴木雅之(ts,fl)
小山道之(g)
小井政都志(b)

■会場と日時:
2012年10月14日
12時〜須賀川市長沼商工会祭
17時〜天栄村 ぷかぷか2

15日10時〜こじか保育園

ジァズフォー東北vol.19は、スケジュール的には今までで一番楽でした。6時半に小山君を乗せて我が家を出発、近所に住む小井ちゃんをピックアップ。その後新宿清水橋で鈴木さんを乗せて現地へ向かいました。道は空いていて、天気も良く、予定通り10時半に現地に到着。今回お世話になる方々に会い、楽器の搬入、セットアップ。商工会の主催するイベントで、私達の他にも、ハワイアンダンス、日舞、ウルトラマンショー等、盛りだくさんでした。ウルトラマンは円谷監督が、ここ須賀川市の出身という事で、参加したようです。

演奏は枯れ葉等、なるべく皆さんのご存知な曲ばかりを演奏。今回初めての顔合わせの4人でしたが、最初からとてもいい感じで演奏できました。その後、長沼志所長の榊原さんに連れられて、藤沼湖に向かいました。ここは、かつてはキャンプ場、サイクリングコース、春は桜、秋は紅葉、そして釣り等観光地だっただけでなく、農業のための大事な水源だったそうです。それが地震でダムが決壊し、写真のように一滴の水も無い状態です。ダムの再建については、耐震性の問題や地域住民の意見がまとまらなかったりで、一年半経った今も、手付かずのままです。長年暮らした土地でまた暮らしたいと思う方、地震の時の記憶が甦り、もう住みたくないと思われる方。どこの被災地でもある、難しい問題です。復興には、本当に様々な事が複雑に絡み合い、なかなか進まないんだなと、再認識しました。
CIMG0581.jpg DSC_0021.jpg

リフレッシュした後、天栄村ぷかぷか2へ向かいました。ここは、震災後に残った蔵を改造したライブスペースです。セットアップ後、翌日のこじか保育園で演奏するアニメソングのリハ。予定通り5時から、演奏開始。ここでも、ジョージア オン マイ マインド等、有名な曲ばかりを演奏しました。演奏後、来て頂いたお客さんと食事をしながら話し、ジァズは難しそうだからどうしようかと思っていたが、とても楽しかった!と言っていただき、嬉しかったです。他のお客さんも皆さん大変喜んで下さいました。その後福島市内に移動。ホテルにチェックイン後、関係者の方たちと打ち上げをしてもりあがりました。
Image051.jpg 121014_162130.jpg

15日8時半にホテルを出発。すぐ近くの、こじか保育園へ。セットアップ終了後、もう一度リハ。10時から予定通り演奏開始。それぞれの楽器紹介の後、アニメソングを演奏すると、大合唱!子供達、大喜びで良かったです!演奏後、先生から、こんな綺麗な音楽、聞いたことがないと言うオマセなコメントをした子供がいたそうです。その後、教えてもらったお蕎麦屋さん移動。ほん多というこの蕎麦屋、最高に美味しくて、皆大満足!全て順調、お客さんも喜んでいただき、良かったです!初参加の鈴木さん、小井ちゃんも、また機会があれば参加したいとのことでした。


関係者のみなさま、、ぷかぷかのもりさん、鈴木さん、小井ちゃん、小山君ありがとうございました!お疲れ様でした!

久米雅之
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。